大阪風俗 ピンク104|ホテヘル・デリヘル情報

大阪の風俗情報サイト。ホテヘル・デリヘルの口コミ情報

   7月 10

大阪デリヘルは不況に強い

現在のこの不況下では割引を一度行うと同条件で無いと今のお客さんは常連になってくれないのです。
もちろんそれは飲食でも風俗でも客商売であればすべて当てはまるのではないでしょうか。
そんな常識を覆すお店があるのです。
こちらのイベントでは、平日の毎日15時までは60分総額1万3000円から、15時から20時までほ50分総額1万4000円から、
20時以降も50分総額1万5000円からと凄まじいまでのリーズナブルプライスで遊べるのだからたまらない。
土日祝もオープンから20時まで50分総額1万5000円からという安さでヌクヌクになれるのだから、まさにすご得なのです。

今回、難波発のデリヘルで遊んだ女の子はなんと現役の女子大生

まだお肌なんかもパッツンパッツンで若さのエナジーが満開でしたね。
おいらはもういい年したオッサンなんだけど、彼女ってばとってもお話上手で、
年齢の差を感じることもなく、すんなり仲良くなれちゃったのです。
しかも恋人ムードを高める演出も上手で、ほどよく甘えてきたり、
キスをしてくれたりと、あっというまに手玉にとられてしまいました。
ちなみにエッチのテクニックもばっちりで、童顔であどけなさが残る顔なのに、
舌使いが素晴らしく、ジュッポジュッポ音をたてながら下品にしゃぶりつくしてくれます。
また騎乗位スマタも慣れたもので、高速グラインドを披露してくれますよ。
外見からは想像できない彼女のエロテクを味わいたいのならすぐにTELですよ!


   5月 09

風俗店の求人 触られないで稼ぐ

風俗業界にも閑散期といった時期が存在します。
ようするに観光地でいうところのシーズンオフみたいなものだ。
具体的に言うと10月、11月、2月が閑散期と呼ばれており、
この期間はいくら頑張ったところで、なかなか稼ぐのは大変である。
しかし普段から閑散期に向けて努力をしておけば、繁盛記と変わらない売上を上げることは可能である。
ようするに閑散期に向けて自分を指名してくれる常連客を1人でも増やす努力をするのだ。
お店のほうも心得たもので、指名が少ない女の子には出勤制限をかける場合もある。
つまりお店に出てくる女の子の数が少なくなるので、
出勤制限のつかない人気のある女の子はますます稼ぐことができてしまうのだ。
普段から指名を取る努力を行い、来るべき閑散期に備えておこう。
逆に繁盛記は大体12月の忘年会シーズンなので、10月、11月に稼げなかった子はこの時期にいっぱい頑張って、
今までの分を取り返しちゃおう。
そんな心配がいらないのが今回ご紹介する人気の風俗店です。
大阪風俗求人 触られない新大阪秘密倶楽部
20年以上、大阪の西中島で営業しているM性感のお店です。
人気芸人などがよくTVなどで話をしているので一般の方でも知っている方も多いようですが、
とにかくこのお店でしっかり頑張ったら稼げます。
今の時代、風俗店の求人で高収入と言いながら月額30万もならないお店が多いですが、
新大阪秘密倶楽部なら月100万ぐらいなら頑張ったら十分稼げます。